社会人として新聞を読み、世の中のニュースを知ることは、最低限のマナーであり、常識だと感じます。

私にとって新聞は生活に欠かせないもの
私にとって新聞は生活に欠かせないもの

新聞で世の中のニュースを知ることは社会人として最低限のマナー

わたしがこどもの頃、毎日新聞が届いていました。わたしはテレビ欄しか読まなかったのですが、父がいつも朝ごはんの時に新聞を広げていました。だから、わたしは大人になったら新聞を読むのが常識だと思っていました。高校生の夏休みに社会の宿題で、新聞を読んでその中から興味深いと思ったニュースを切り取って、先生が作った用紙に貼りつけて考察を書くというものがありました。わたしはそれまで新聞を読んでいなかったので、その宿題はわたしが新聞を読むとてもよい助けになりました。

大学生になった時、一人暮らしを始めました。新聞を読みたかったのですが、親からの仕送りではとてもじゃないけど新聞を取って読むことはできません。でも、大学の図書館にいくと、いろんな種類の新聞があり、いつも図書館で新聞を読んでいました。当時、わたしはサークルでディベートをしていたので、たくさんのニュースを見て情報を得、勉強する必要がありました。だから、大学の図書館で新聞を通して情報を得られることは本当にありがたかったのです。

サイトリンク